海外版ぽんこつ美容師のぶろぐ

ぽんこつ美容師が思う事を書くブログ、美容師のことだったりお金のことだったり、旅のことだったり

Ponkotsu

Ponkotsu Hair dresser

美容師が毛先を整えるワケ

どうも、ポンコツ美容師mojaです。

Moja@アメリカのポンコツ美容師 (@Mojaya1020) on Twitter

 

よく女性の人なら言われますよね、

毛先整えときましょうか。

 

僕はよく使います。

 なんで毛先だけ整えるのか

髪を伸ばしたい

髪を伸ばしたいけど少し、切りたい、

そんな時ありますよね?

 

実はちょっと整えるだけでスタイルは少し違ってきます。

 

髪の毛の伸びる速度は一定ではないので

毛先を整えるだけで、スタイルにまとまりが生まれます。

 

傷んでいるところを無くしたい

毛先が絡まって指通りが悪い

 

こんな時にも毛先だけ切ってあげます。

 

枝毛があるとだいたいそこから3cmくらいは放っておくと傷んでしまいます。

 

それを無くしてあげると、艶やかで綺麗な髪が復活します。

 

 

これまでは公の理由、本当に本当

 

ここからはポンコツな理由を笑

 

髪を切っている時間がない

他の技術に時間を取られすぎて時間がない、

 

そんな時、毛先カットなら5分で終わらせることができます。

 

なのに効果は的面、しない手はないですね。

 

軽く梳きを入れるとより効果を増します。

 ショートに切る自信がない 

これはショートにするかしないか迷っているお客様によく使われます。

 

お客様はショートにしたい、でも自分はショートのカットが得意ではない、

今の髪型が似合ってると伝えて、うまく毛先整えるだけに誘導する。

 

で次回に切ろうとお勧めする、

 

はじめに戻るの繰り返しです。

 

これが定番の手口です。

 

担当してくれた美容師さんが

自分がショートにしたいのに長さキープをお勧めしてきたら注意が必要ですねー

 

ショートが苦手な美容師さん

 

意外と多いです。気をつけてください

 

 まとめ

 いかがでしょうか、毛先を整えるのにも色々な理由があります。

 

ロングの方でも3ヶ月に1回は毛先を整えることをお勧めします。

 

3ヶ月もすると髪が伸びてスタイルが乱れてくるので。

 

 

因みに

 

僕はショート苦手です